いつまでも天真爛漫

2019年1月子連れでCLUBMEDビンタンレポート①

こんにちは!ちょこらです(´・ω・`)
子連れ旅行は大人だけの旅行の時とは違って何かと大変ですよね。サイズは小さいはずなのに汚れたらどうしようと何かとかさばる洋服や、帰りは減るとはいえ多めに入れるおむつ…。荷物は重いし、さらに飛行機の事など心配事も沢山増えます。
出発した後も毎度の食事や何して1日過ごすかなどある程度決めておかないと「お腹が空いたよ~!」「早く遊びに行こー!」なんて言われて焦らされる事に。
今回はそんな大変さから少しでも解放される、オールインクルーシブで人気のClubMedビンタンに家族(子供は11か月と3歳)で行ってきました!
食事は毎食豪華なインターナショナルビュッフェ、多彩なアクティビティ、大きな海の見えるプールととても楽しむことが出来ました♪

フロント(4F)からの眺め。
雲がかかっていて分かりにくいですが、プールの奥がビーチになっています。

元GO流、初めての人でもクラブメッドを満喫するコツ。もよかったらどうぞ

オールインクルーシブとは

オールインクルーシブとは、旅行代金にリゾート内の食事やドリンク、プールやジムアクティビティ・スポーツレッスンやキッズプログラムなどの利用料金が含まれているプランのことです。(ClubmedHPより)
滞在費だけではなく、食事や軽食、バーでの各種アルコール、ソフトドリンク、スポーツアクティビティ・レッスン、キッズプログラムなどの利用料金が含まれています。
ブティックでの買い物や、高級なお酒を飲んだり、スパなどの利用は有料です。キッズプログラムは(4歳~17歳)は無料ですが0歳から3歳までは有料です。(0歳~1歳はベビークラブがあるClubmed施設のみ利用可能。)

子連れにはオールインクルーシブがおすすめな理由

旅行中の楽しみは人それぞれ違うと思いますが、ちょこらが子連れファミリーに特にオールインクルーシブを進める理由があります。それは親が楽を出来る事です。
 

  1. レストランを考えなくていい
    24時間オープンというわけではありませんが、オープン時間にレストランに行けば豪華な料理をお腹が満足するまで食べ放題です!大体1週間でローテーションされているので、多くの人が同じ料理を2度食べることはあまりありません。(朝食は別)
    野菜などを食べさせてバランスよく!などは難しいかもしれませんが、好きな料理を好きなだけ食べてお腹を満たすことが出来ます。食事の準備って本当に面倒ですよね。たまには人の作ってくれた料理で楽したいです…。
  2. 行けばスポーツが出来る!
    運動着や靴は自分で準備しなければいけませんが、スポーツするための道具は無料で借りることが出来ます。レッスンの時間に行けば無料でレッスンを受けることもできますよ。初めてのスポーツにも挑戦しやすくておススメです!
    よほど人気の予約が必要なプログラムでは無ければ、起きた当日に予定を決めれば十分アクティブに楽しめるので子連れにはもってこい!
  3. レストランでもバーでも飲み物飲み放題!
    一部の有料メニューを除いて飲み放題のサービスは、リゾートカクテルがおすすめ。普段カフェでゆっくり…なんて難しい子連れファミリーでも、注文した後にプールサイドで飲むこともできるので子供がプールで遊んでいる間休憩がてら飲み物を楽しむことができますよ!
    子供用にもジュースはもちろん、いくつかのノンアルコールカクテルメニューが準備されているので子供も一緒にリゾート感を満喫できます!
  4. キッズクラブに預けられる
    ちょこら家の子供はまだ4歳の子供がいないので有料のプチクラブでしたが、4歳になると無料でキッズクラブに入れます。1週間ごとに様々なプログラムがしっかり組まれていますよ。幼児用の小さいプールやアスレチックにたくさんのおもちゃが準備されていて子供は目がハートになっていました(´・ω・`)

子供がClubMedビンタンを楽しめたか問題

楽しめる受け入れ態勢が整っていても、実際に自分の子供がなじめるかどうかというのは別ですよね。

幼児の食事事情

小さい子供がいるご家庭にとって食事というのはかなり気になる問題ですよね。
我が家では11か月次男が幼児食を食べる段階だったので一応念のために1歳用レトルトを何品か準備して持ってきていました。割と何でも食べる子なので開けずにそのまま持って帰ることになりましたよ。しかし一緒に行ったお友達の子供は次男より少し年上ですが、口に合わなかったようで持参したご飯をメインに食べていました。
ご飯が炊いてあるので、海苔やふりかけも持参しました。しかしビンタンのお米はタイ米っぽいお米だったこともあり,あまり子供の食事はすすみませんでした。
お米が食べられないとなると結構困ってしまいます。
パンなども置いてあるのでパンもあげればいいや!と思っていましたが、ハード系のパンが多く、中身をくり抜いて中身は子供、外側は大人と食べているうちに大人がお腹がいっぱいになってしまいます。他にも食べたいものがいっぱいあるので残念でした。

サラダコーナーのとうもろこしや人参の千切り、タイ米で作られたチャーハンや焼きそば、インドコーナーのバターのかかっていない日のナン、豆腐、蒸し魚、ドライフルーツ、フルーツ、クラッカーなどを食べさせました。
あまりあげたくなかったのですが、落ち着きがない時などにはポテトも少しあげましたよ。
上の3歳の子は野菜が嫌いなので、ピザ、ハンバーガーの具のハンバーグ、ポテト、アイスクリームをほぼ毎食食べていました。。。帰る日が近くなってくると飽きてきたのかふりかけごはんをようやく食べ始めました。

子供が小さい場合や好き嫌いの激しい子供がいる場合は、やはり多めに食品を持っていくと安心ですね。

保育園に通っていない3歳の男の子が入ったプチクラブ

我が家の子供はまだ母子分離が出来ていません。中途半端に離れた事はあるのですが、そのせいか母子分離をすごく嫌がる状態でした。
しかしクラブメッドにはミニクラブショーという子供たちが中心の夜のショーの日があり、ミニクラブショーに子供を出すのはちょこらの憧れだったので半日だけ預けることにしてみました。(泣いたら泣いたでそれは良い想い出!)

プチクラブには定員があります。混雑していて子供が多い時期などは渡航前に事前予約をするほうが確実なのですが、事前予約の場合滞在日すべての予約しか取れないらしく現地で直接予約をしました。
幸い混雑している時期ではなかったので、無事に預けることが出来ましたよ!
8時半にミニクラブの前に子供と行くだけでした。持ち物は。水着、帽子、日焼け止め、運動靴とサンダル、予備の着替え、パンツにおむつなどを入れたバッグ。

1週間のプログラムを見ると、子供がどこで何しているか分かります。ちょっと安心!細かく色んな事をしているようで大人でもワクワクしてきました。

子供には朝から「楽しい所いくよー!」とだけ伝えて、ミニクラブの建物に行くと、たくさんのおもちゃやアスレチック子供用プールがあるのでちょこらが受付している間、待ちきれない様子!受付が終わるころには部屋に勝手に入ってGOと遊んでいました…。

顔を見て別れると泣かれそうなので、目を合わさずそっと退散。(´・ω・`)

その後プチクラブに入った長男を同行した友人がみかけたときはしょんぼりしていたそうな。。。ま、普段いつも一緒だからね‥。

ちなみにこの日のプログラムは
9:00 お面作り@プチクラブ
9:30 ピクニック@ココナッツガーデン
10:00 動物探し サーカスエリアからスタート
11:00 水遊び@プチクラブプール
11:45 ランチタイム
12:45 お昼寝の時間@プチクラブ お昼寝部屋
14:45 お楽しみ @ミニクラブ遊び場
15:35 スナックタイム
16:00 お昼の特別イベント(この日はミニクラブショーのリハーサル)
17:00 お迎えの時間
18:30 ディナータイム
19:30 夜の特別イベント (この日はミニクラブでショーの支度)
20:30 お迎えの時間

ちなみにミニクラブショーは特にミニクラブにいれなくても参加OKらしいのですが、いきなり知らない団体に入れられたらさすがに不安そうなので半日ミニクラブにいれることにしたのです。
半日の理由は、午後はお昼寝があること、いきなり1日だと子供が大変かな?と思ったのです。

プチクラブのお値段も1日:IDR 830,000 半日 IDR 415,000ですしね
パジャマクラブ お子様一人 IDR 52,000/人
        お子様二人 IDR 48,000/人
        お子様三人以上 IDR43,000/人

ちょこらがお迎えに行った13:00頃はちょうどお昼寝タイムでした。
ちょうど今寝たところらしくかなりのバッドタイミング。
英会話力がないので何となくしか分かりませんでしたが、起きた後のピックアップでもいいよ?みたいんことを言われたかもしれませんが、よくわからなかったのでその場で連れて帰りました。
せっかく寝たのに起こされてかなり不機嫌な長男。その後寝たのは15時くらいで、ミニクラブショーのリハーサル(16:00)は眠くてそれどころではありませんでした(*´ω`*)

19時半のミニクラブショーの支度でも泣きくずれ寂しがりとても出られなさそうだと思いましたが、頼もしい日本人GOのおかげで預けてショーの座席をキープしにいけました。

20時半、いよいよミニクラブショーのスタートです。案の定日本人GOのおひざの上でずっと泣いている長男。。。もう二度とミニクラブショーには出てくれないかもしれませんがまあよしとしよう・・。

私の預け方が悪かったせいか、滞在中ミニクラブGOを見ると長男は顔をゆがめるようになりました。その一方でミニクラブGOの方たちに顔を覚えてもらったので会うたびに声をかけてもらえたりして嬉しかったです。
幼稚園に入園して母子分離できたらまたチャレンジしたいと思います(懲りないw)

可哀そうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、朝8時半から精力的に子供に合わせて遊んでもらえるので、入れるならそのほうが楽しいんじゃないかなとちょこらは感じるのです。
外国のお友達や外国語に触れられる貴重なチャンスでもありますしね。。

子供もGOが大好きに!

プチクラブで泣いてしまった長男ですが、実はかなりの社交性を兼ね備えていて初めての人や場所で緊張はあまりしません。母親と離れることが不安なだけなのです。

ClubMedに滞在しているとたくさんのGOを見かけることになります。
GO=ジェントルオーガナイザーの略なのですが、本当にジェントルでユーモアにあふれ滞在を楽しませてくれます。

結果長男はGOが大好きになり、帰国後一番好きだったGOと話をしたいから英語を頑張って勉強する!とまで言うように!母も嬉しい事はいうまでもありません。
次男は11か月なのでまだまだよくわかってない様子ですが、いろんな人が抱っこしてくれたり話しかけてくれたりしてご満悦の様子でした。

子供がビンタン楽しめたか問題まとめ

プールや海などで毎日遊べるので、かなり楽しかった様子。心配の種だった11か月の次男もプールで楽しそうに遊んでくれたので親も嬉しかったです。

プチクラブで少しつまづきましたが、それはちょこらのやり方に難があったのでプチクラブに不満はありません。ミニクラブGOの人たちは皆さん本当に私や子供に親切に接してくださいました。

加えて長男は、好きなGOが出来たことでまたClubmedに行きたいといっています。
というわけで子供たちもビンタンを楽しめたと思います。


Exit mobile version