いつまでも天真爛漫

2019 夏 クラブメッドバリに3歳と1歳で子連れ旅行!飛行機対策やホテルの情報、旅の記録です

クラブメッドバリとは

クラブメッドは世界に約70か所もあるリゾートホテルです。
オールインクルーシブというスタイルが特徴でパッケージ旅行に食事や飲み物、アクティビティの料金が含まれているんですよ。
(スパや買い物、一部の飲み物やツアー料金は別)

旅行は色々な楽しみ方があると思いますが、クラブメッドという楽しみ方もおすすめです♪
パッケージ料金に食事や飲み物アクティビティの値段が含まれているので、追加料金をほとんど気にせず好きなことを楽しむことができるのです!

クラブメッドバリはその名の通りバリにあるクラブメッドなのですが、一番整備されている地区らしく高級ホテルが立ち並ぶエリアに建っています。

成田→デンパサール空港までガルーダインドネシア航空の直行便で約7時間
デンパサール空港からはバスで約40分とアクセスが良いのも魅力の一つです。

そんなクラブメッドバリに子連れでお世話になってきましたよ!


(なぜかホテル正面の写真が一枚もなく、海側からバーを撮った写真です)

バーから見たプール。このバーが素敵なのだけれどバーの写真がないという汗

宿泊棟に面している池。
きれいな鳥や魚、イグアナっぽいものまでさまざまな生き物を観ることが出来るので覗くのが楽しかった。

直行便で約7時間。飛行機での過ごし方

いくら直行便といっても、飛行機に約7時間って長いですよね。小さな子供と一緒なんてなおの事。
行きは午前11時~18時くらいまでのフライトです。
しっかり対策を立てないと困るのは自分なので、子供がぐずらないように色々準備をしました!

今回飛行機用に準備をしたものは

  1. おもちゃ
  2. お菓子
  3. 絵本
  4. フライトット(フラットになる足置き)
  5. ご飯

フライトットについてはこちらの記事をどうぞ


1、おもちゃ

朝から夜までの子供が1番元気な時間に飛行機に閉じ込めるわけですから、子供の食いつきが大切です!

子供をおもちゃに食いつかせるためには、出発3日~7日前には子供に見せたり触らせないようにしましょう。

そのうえで準備したものがこちら

集中する遊びのおもちゃ

・できるんです

絵をバラバラにして元に戻すパズルなのですが、音も鳴らないし軽くて小さくて持ち運びにピッタリです。
我が子はまだ一人で直せないので、バラバラにしてもらって親が直すという使い方で大活躍しました

・水でぬるぬりえ

ペンの中に水を入れて紙をぬるだけなのですが、乾けば白く戻るのでお絵かきが下手な我が子でもぬりえがほぼ永遠に楽しめてしまう優れもの。
乾くのが意外とはやいので、全部ぬれない!と怒っていましたがめげずにぬっていました(笑)

・電子メモ

軽くて薄くてこちらも便利!本体とペンが紐でつながっているので幼児が使うのにはGoodでした!

・100円均一のノートとシール
貼ることが楽しいお年頃なので、〇シールを中と大で準備しました。
〇に飽きた時用に、動物やら昆虫やら水の生物シールも♪

・マグネフ

ペンの磁石の力で球体を持ち上げてはめ込むおもちゃ。
思ったより重いしうるさい程ではないけれど、パチパチと音がするのが弱点。
しかし子供の食いつきが良かったです。
特に下の1歳の子は磁石の感覚が楽しいらしくはめては押し込んでまたもとに戻すという事をひたすら繰り返していました。

集中するという遊びにつかれてきたら、視覚で楽しめるおもちゃを投入。
長い時間遊べるかは置いておいて、いよいよ大変だというときにパッと出すと意外と食いついてくれるおもちゃです。

・コマ

安定感のあるコマならそんなに落ちたりせず、安定してテーブルの上で回ることでしょう!

・ハンドスピナー

ハンドスピナーはちょっと重さがあるのですが、子供が大好きです。
親が中央をもってやって子供がまわしたり、テーブルの上において両手で回したり出来るので楽しいようです。

・子供用サングラス

変身願望があるのですかね?眼鏡をかけるだけで上機嫌になってくれます。

2、お菓子

好きなお菓子を詰めるしかないのですが、小分けして色々バリエーションを増やすのがおすすめ
子供にも気分があるので、今日はコレじゃないとか急に言い出すことがあります。

クッキー、グミ、せんべい、飴、ぼうろなどを準備しました!

離着陸時用には毎度おなじみのゼリー飲料を持ち込みました!子供用といえば手荷物検査もパスできます♪

3、絵本

子供が好きな本をやはり3~7日間は見せないようにしましょう。
下の子用にはせなけいこさんの薄くてかるい本を2冊準備しました。

5、ご飯
機内食は一応準備されているものの、食べないということは十分に考えられるので空港内でおにぎりやパンなどを念のために準備しておきました。

子供用の機内食のごはん。少し食べたかなぁ…?

出国後の成田で買ったBLTサンドイッチ。注文してから作ってもらえました!
ちょっとこぼれてポテトが少な目にうつってします。
下の子はこっちの方をバクバク食べていました。

値段は高めですが、うどんなどもテイクアウト用に包んでくれるお店もありましたよ!

クラブメッドバリのお部屋

清潔で綺麗なお部屋でした!

家族が四人になってスーペリアルームがとれずデラックスルームです。
ベビーカーがあるのでリクエストで1Fのお部屋に。
ベッドは写真のベッド+入口に一つ。

写真には写っていませんが、リクエストでベビー用の柵?的なものもありました。
ちょっと目を離すときに入れておけるので便利でした!


洗面所。エコ押しのクラブメッドではアメニティは少な目です。必要なものは持参するのがおすすめ!
シャワールームには子供用ベビーバスが置いてありました。
天井から出るシャワーもあり、水圧も良く、温かいお湯もキチンと出てGood!

以外に良かったのがドライヤーで風圧も良くしっかり乾かせました。

部屋からの眺めも良かったです。

到着した翌日の早朝日の出前の写真。
1Fなので海が見えないですが…。爽やかで最高でした!
目の前には生垣があるので目隠しにもなっていていい感じ。

プチクラブ&ベビークラブ

 

クラブメッドバリにはベビークラブ(4か月~23カ月)、プチクラブ(2~3歳)、ミニクラブ(4~10歳)、ジュニアクラブ(11~17歳)預かってくれるサービスがあります。
ベビークラブとプチクラブは有料ですが、ミニクラブ、ジュニアクラブに関しては料金に含まれているので追加料金がかかりません!ワンダフル!

我が家の子たちはまだ4歳になっていないのでミニクラブの恩恵にはあやかれないのですが、
たとえ有料でも子供を預かってもらえたら親もたまには羽根を伸ばして好きなことをできますよね。

日本から予約をしていくのが確実ですが、その場合は毎日入れなくてはならずあとでキャンセルはできません。
ちょこら家は、毎日入れるつもりはなかったので現地でその都度預けに行っていました。人数が多い時は断られてしまう事もあるようです。

預けるといってもそんなに可愛そうなことではありません。クラブメッドでは楽しいプログラムが組まれているのです。

 

プチクラブのスケジュール表です

プチクラブの料金

1日  962,900 IDR
半日   481,450 IDR (9月4日のレートは132.89 ルピア)
この他に有料ですがパジャマクラブという夜預かってもらえるサービスもありますよ。

まだ母子分離が出来ていない時プチクラブに参加した際はとても悲しく楽しめなかった長男ですが、幼稚園に入園してからはプチクラブをとても楽しみにしていました!

色んな国の子供が参加しているので、外国のお友達とも楽しく遊んでもらいたいなー!!
(親の子供への欲はきりがないですね(;^ω^))

子供たちを預けるにあたっておすすめの日があります!

それは、ミニクラブショーのある日(*´ω`*)
一週間に一度しかないので、日程が重なる場合はチャンスですよ!

プチクラブやミニクラブを利用しなくても16時に劇場のリハーサルに参加すれば、夜のミニクラブショーには参加できます。
ですが長男はピンポイントにそこだけ参加するよりは朝から皆で遊んでいた方が慣れそうだし敷居が低くなるかな?と思いました。

ミニクラブショーとは?

夕方16時から劇場でリハーサルをして、夜のショーの時間に子供たちがメインとなってシ出演しダンスをしたりする日です。

ダンス!?と聞くと、うちの子にはちょっと…と思ってしまいがちですが、大丈夫ですよ!
ミニクラブのスタッフの方が、ステージの下で踊ってくれているので真似をするだけでOKなんです!

ちょこら家の子供ではダンスなんてとても敷居が高いのですが、簡単な振り付けで一生懸命動いているだけで超可愛いですよ~!
ちゃんと衣装も準備されているしフェイスペイントしてくれたりもするので特別な旅の思い出にピッタリ!

ただ、親は大満足ですが進んで参加する子供は少ないようで…ちょこら家も例外ではないです( ;∀;)
仕方がないのでミニクラブショーで一生懸命踊ったらおもちゃを買ってあげるという約束をしています。

「もう出たくない~」とかいうものの、『楽しかった?』と聞くと「楽しかった~!」と言っているので嬉しいです。

クラブメッドバリのお食事

 

クラブメッドバリにはホテルの中央にあるメインのビュッフェレストランと、海沿いにあるアラカルトレストランがあります。
なんとどちらも無料で利用できちゃうんです!(アラカルトレストランは一部有料メニューあり)

まずはメインレストラン

一週間毎日違うメニューが並びます。

サラダコーナー、韓国コーナー、日本コーナー、中華コーナー、インドコーナー、イタリアンコーナー、パンコーナー、果物、デザートコーナーとバリエーション豊かでそれぞれのコーナーで夜はスペシャリテっぽいプレートが準備されています。
昼、夜はポテトとナゲット類が常備。ポテトも並々カットのポテトや細切りポテトの日と変化があり、ナゲットはチキンの日と魚の日がありましたよ!子供も喜びますね!


スペシャリテのプレートの例
その日のテーマで各国色々なメニューが並び、ある日の日本では手巻き寿司がでたりお好み焼きの日もありました。

パンコーナー、この写真は朝のパンコーナーの写真です。朝はデニッシュ系なども置いてあります。夜はハード系が多いかな?


サラダコーナー。なんと無農薬野菜です!これはレベル高い~!

フルーツコーナー。南国の様々なフルーツが並んでいます。
今回リピートしたのが、スイカとパパイヤ。で甘く濃厚で美味しかったです!

デザートコーナー。タルトやケーキ、焼き菓子など豊富でした。
チョコレートファウンテンもありましたよ!

アイスクリームコーナー。昼と夜のみオープン。

個人的にはインドコーナーの料理が毎食美味しくリピートしました!
イエローライスやココナッツライスなどは下の子供のお気に入り。

アラカルトレストラン DECK


外の席には水の張ったプールに囲まれているソファなどがあり昼も訪れたいレストランでした。
(ブランチやレイトランチはタイミングが合わず利用できませんでした涙)

こちらは日中はブランチや、レイトランチとして気軽に利用することが出来ます。
ディナーはフロントの横で予約を取らないと利用することが出来ないので注意!

場所が海沿いで静かな場所にあり、雰囲気も◎。

ディナーは1と2の日があってそれぞれ、メニューが異なります。

両日利用しましたが本当にコース料理を食べているようでとても美味しかったです!
メインレストランと同じくお子様椅子もありますし、子供メニューもあるので子連れでも安心ですよ。

一部有料メニューがあります。

・1KG ロブスター Served with pasta and Garlic Butter Sauce
USD87/kg and get 2glasses of Premium Wine or USD 117 and Get 01 Bottle Premium Wine

・Black Angus Tenderloin (200gr) in Rossini Style Served with pannned duck Foir Gras
USD 35(200g)/pax, includes 1glass of Premium Wine or USD 72 and get 01 Bottle of Premium Wine

・Wagyu Striploin(250gr) Served with Steam Vegetables and black pepper sauce
USD 33(250g)/ pax, includes 1 glass of Premium Wine or USD70 and get 01 Bottle of Premium Wine

ちょこら家ではプレミアムメニューを頼んでもどうせ子供たちのせいで味わえないと思い注文しませんでした。
しかし、別グループで頼んでいた1KGロブスターをみてあまりの大きさにびっくり!!
とてもとても美味しそうだったので次回は食べたいな…と心から思いました。。

ディナー1か2か忘れてしまいましたがある日のDinnerメニューです

スープ
・ロブスタービスクスープ
・ヨーグルト&きゅうりの冷静スープ

 

前菜
・マグロのたたき胡麻とショウガのドレッシング和え
・海老のタルタルざく切りポテトと共に アイオリソース和え
・タイビーフサラダ

 

メインコース
・赤フエダイのパヴェ 玉ねぎのコンフィにフェンネルハーブとバジルドレッシング
・炙り帆立貝 アスパラガスにピスタチオとブドウのソースを添えて
・ベイクドチキンレッグの肉詰め マッシュルームとシュプリームソース

 

デザート
・”ショコラ・シティ”
(サクサク生地のチョコレート チーズムースとホイップミルクチョコレートのタルトシナモン)
・はちみつのクリームブリュレ
・チョコクッキーとラズベリークリーム添え手作り
・季節のフルーツパレット

 


海老のタルタル。エビ料理は全体的にぷりぷりでどれも当たりでした◎

メインの炙り帆立貝。ジューシーでとても美味しい帆立でした!

別メニューの日のステーキ。柔らかくてジューシーで美味しかった!

12歳以下のお子様メニュー

・レインボーサラダ
(新鮮野菜と自家製ハニードレッシングで作ったヘルシーサラダ)
OR
・フィッシュ&チップス
(グリル魚とフライドポテト)
OR
・チキンサテー
(グリルチキンサテーとチャーハン)
OR
・パスタ
(スパゲッティトマトソースもしくはボロネーゼソース)
OR
・チキンナゲット&フレンチフライズ
(チキンナゲットとフライドポテト)

デザート

・ペストリー盛り合わせ
(焼きたてのペストリーをセレクション)
・アイスクリーム
(バニラ・チョコレート・ストロベリーの中からお選びください)
・トロピカルフルーツプレート
(ペドゥグルマーケットのおすすめフルーツ)

チキンナゲット&フレンチフライ ナゲットの数は何個?とかも聞いてくれてとても親切でした!

チキンサテー 下の子がチャーハンが好きなので注文しました!

子供用メニューは別日にパスタも注文しましたがこちらは麺が伸びていてイマイチでした。(全体的に麺類は伸びていて残念)

美味しく本格的なコースをしかも子連れで楽しむことができてとても満足しました!
DECKレストランかなりおすすめです!

夜のドレスコードとショータイム

クラブメッドには夜にドレスコードがあります。

これはスタッフは必ず守らなくてはいけないのですが、お客様は自由。

毎日雰囲気が変わるのでとても面白いです。
そんなに難しいものではないので合わせられるなら合わせてみると面白いですよ。

ドレスコードはクラブメッド公式ページから確認することができます。

 

今回のバリの例

月曜日  赤&黒
火曜日 45/88クラブメッドコレクション(現地のブティックで販売されているTシャツです)
水曜日 アイランドチック
木曜日 バリニーズ伝統服(クバヤ)
金曜日 全身白
土曜日 黒&カラー
日曜日 エレガント

 

クラブメッドに欠かせないもの一つ、夜のショー

現地で働いているGOが演じているもので、ダンスから、空中ブランコ、コメディなど毎晩内容が変わります。

開始時間は、現地時間で21時15分(日本時間22時15分)からでした。
(ミニクラブショーの日は20時30分~)
時間が遅いので子供に見せてあげようとするとかなり大変。
でもショーがとても楽しかったらしく、旅の思い出を聞くと「ショー!」と答えていましたよ。

本格的なプロのショーというわけにはいきませんが、なかなか凝っていて見て損はないものです。

今回のバリのショーは久しぶりに見たのですが、
背景がLEDの画面になっていてとてもきれいでしたし、
ダンスが上手な子がいたので見入ってしまいました!

子供は、あごの上に重いものまで乗せてしまう芸を見てとても興奮していました(笑)

 

今回のショーの例

月曜日 ジャストフォーファン
火曜日 ミニクラブショー
水曜日 ラフィーナフィエスタ
木曜日 バリニーズ
金曜日 デザイア
土曜日 リプレー
日曜日 デイジーラベル

名前を見るだけじゃなんじゃこれ?と思ってしまいますよね。
寝てしまった日もあるので毎日見れたわけでは無いのですが、特におすすめの日があります。

それは木曜日のバリニーズショー

現地の方がクラブメッドにやってきて踊りを披露してくれるんです。
(GOのショーももちろん良かったですよ!)

現地の方だけあって、雰囲気や内容や踊りなどどれも本当に見入ってしまう素晴らしさでした!
迫力があったためか息子も集中して最後まで観いっていました!(次男は部屋で寝ていて見られず;)

ショーのあとは踊ってくれた踊り子や楽器を演奏してくださった方たちと記念写真を撮る時間もあり、さらに満足度が増しましたよ。
踊り子の方達は伝統的な踊りの服をきているのでバリの記念になってよかったです!

スパやマッサージ

クラブメッドの中にはマンダラスパが入っています。
移動時間だけではなくマンダラスパを利用した人だけが利用できるプールがあったりと特典有り。

しかし残念ながら今回はご縁が無く、どんなもんかとホテルの外のスパを利用しました!

今回利用したスパは、Bali Refresh スパ 口コミが良かったのが決めてです。

・ヌサドゥアにあり、移動はクラブメッドバリから車で10分かからないくらいです。
・2時間以上のコースなら無料送迎有り
・日本人ではないが簡単な日本語を話せるスタッフがいる
安いのに上手!←ここ重要

メニューの例 2019 8月時点

(9月4日のレートは132.89ルピア)

フットリフレクソロジー 1Hour Rp.130.000
トラディショナルバリニーズマッサージ 1Hour Rp. 180.000
アロマセラピーマッサージ 1Hour Rp.200.000
フォーハンドマッサージ 1Hour Rp.300.000
などなど。

確かに安い!

しかし問題は子供たち。。。上の子はプチクラブに入ってくれたのですが、下の子は泣くのでベビークラブに入れませんでした。

なので連れて行くことに!(連れて行っていいんだそう!)
子供用の部屋やサービスなどはありませんが横でまたしておくのはOKらしい。

それはそれで気が散って癒されないのですが…。
最悪おもちゃとお菓子とユーチューブで…

お昼寝時間を狙ってレッツGO~!

中から撮った入口。リフレクソロジーはこちらで受けるみたい。
安いのでもっと汚い所かと思ったら、清潔で綺麗。。。!
お手拭きとウェルカムドリンクも出てきました!

子供がちょうど寝てくれたので椅子を二つ合わせて簡易ベッドみたいにしてくれました。
なんとこれでピッタリ2時間寝てくれたのですよ!ありがたや…

お部屋
豪華!というわけではありませんが綺麗でしたし文句なし!

強いマッサージが好きなので、
DEEP TISSUE MASSAGE というのをチョイスしさらに強めでお願いをしました。
とても気持ちよく、次の日ちょっともみ返しが来たりもしましたが、大満足でまた行きたいです!

(実際滞在中何度も来られる方もいるのだとか!)

今回は試しに行ってみてたまたま子供が寝てくれたのでゆっくり施術を受けられましたが、
これでは小さい子供はやはり待たせられないということで、
結局1度しか行けませんでした 涙

お買い物

クラブメッドに滞在をするとあまり街を出歩くことは無く、ホテルの中で遊んで終わってしまう事が多いです。
それでも遊びつくせなかったりするのです。

でも今回は下の子がいたので、プールに飽きたらホテルの外へ買い物に行きました!
空港で買い物をするより安く買えるんだとか!
それに高品質で良いものが安く買えたりするらしく俄然やる気になりました!

ホテルタクシーで行く料金表です

バリコレクション

クラブメッドからは一番近いショッピングモール(アウトレットに近い感じ)
歩いて20分くらいだそう!
クラブメッドからホテルタクシーで片道80,000ルピア 往復170.000ルピア(ウェイティングタイムは1時間)

外に出て自分でブルーバードタクシーを捕まえたほうがずいぶん安いようなのですが、ヘタレなのでそんな都合よく捕まらないっしょ!と思いホテルタクシーで行きました。
旅行中は時間がもったいないしね!

チェックするべきはココマーケットとSOGO。

MONGOチョコレートとPODチョコレートというのがおすすめと書いてあったのでお土産に購入したかったのです。
バリはカカオの樹が自生しているんですって!

SOGOの中やココマーケットで見つけましたよ。
SOGOの中には他にもお土産やコーヒー、洋服まで様々なものがそろっていました!

SOGOのほうが商品が豊富で色々ありました。
普通の板チョコならば、ココマーケットでおk!


後日味見。ナッツなどが入っている商品。
チョコレートが美味しい!これはお土産に確かにおすすめ!
上記の商品で約500円くらい?

チョコレートを買って満足だったのですが、気になるコーナーが。。
それはおもちゃコーナー。。

日本で買えるものもありましたし、全くバリと関係なのですが、気になる~。
と思って色々気になって、カメラのおもちゃと携帯電話風のおもちゃを購入しました!

ボタンを押すと英語で色々喋ってくれたりするんです♪

海外のおもちゃって海外でしか買えないものもあるので良い買い物が出来ましたw
ちなみに高いですがトミカも売っていました。

モル・バリ・ギャレリアとハイパーマート@クタ

バリコレクションじゃ飽き足らず、沢山ショッピングモールがあるクタにも足を伸ばしましたよ。

行きはホテルタクシーで200.000ルピア
往復で頼まず帰りは自力でブルーバードタクシーに乗りました。
ハイウェイ乗ってもチップを入れて150.000ルピア程。

もっとクタ地区でゆっくりしたかったのですが、
子供がいてせわしなかったのでギャレリアと横にあるハイパーマートに絞って買い物をしました。

ギャレリアはそんなに大きくないのでチラ見する程度。。

本命はハイパーマート!

バリコレクションでも購入出来たそうなのですが行ったときには当初は買うつもりがなかったコスメが欲しくなったちょこら。
リサーチ不足にもほどがありますね!(-_-;)

商品がズラーッと並んでいて楽しかったです!

人気のELLIPSこちらもお土産で大人気なんだとか!

PODチョコレートも見つけて買い増し!板チョコしかなかったです。

サンバル!辛いもの好きの友人へのお土産

LUWAK コーヒー
完熟したコーヒーの実を食べた野生のジャコウネコの糞から採取される未消化のコーヒー豆から作られたコーヒー。
大量生産の難しい希少なコーヒーです。ハイパーマートなら少しお安く購入できるかも!
コーヒー好きの人へはおすすめ。

後日空港のお土産エリアも見ましたが、あまり種類は多くなく買い物にこだわりたいならやはり街へいくのがおすすめです☆

ちなみに買いたかったコスメのUTAMA SPICEは無いといわれ、確かに探しても見つけられませんでした( ;∀;)
仕方がないので倍といわれる空港のWHS(薬局?)で購入しました。
それでも日本のアマゾンで買うよりやすい♪

まとめ

ホテルの中で不自由なく過ごせるクラブメッドのおかげでとてもゆっくりした時間を過ごすことが出来ました!
飽きたら買い物、スパなどバリの街を散策することで子供がいてもメリハリがつき旅行を楽しめました。

・ミニクラブショーは出来れば出そう
・DECKレストランは行けたら行こう
・ショーは観れたら見よう
・買い物好きならクタへ行こう

とても楽しかったのでまたバリに遊びに行きたいです!

Exit mobile version