いつまでも天真爛漫

梅雨にも夏にも!しょうが10倍!?成城石井のジンジャーエールを飲み比べてみました!

ジンジャーエールのキリッとした味と炭酸の喉ごし、最高ですよね。

普通のジンジャーエールも美味しいけれど見つけてしまいましたよ

その名も成城石井、しょうが10倍エクストラスパイシージンジャーエール
成城石井には生姜10倍ではない普通のジンジャーエールも販売されています。

どうちがうのか、比べてみました!

成城石井 生姜10倍 EXTRA SPICY GINGER ALE !!!

 

10倍ってなにー!!

気になったので早速購入いたしました!

気になるお値段は410mlで250円(税別)です。

原材料名を確認してみると、興味が沸き上がってきましたよ。

原材料名;しょうが、砂糖、レモン果汁、カムカム果汁、二酸化炭素

高知県産の生姜が使われております。
高知の生姜は産地として有名ですし美味しいのでこだわりを感じますね!

炭酸飲料は砂糖が一番多く含まれていることが多いのですが、このショウガ10倍ジンジャーエールには生姜が一番多く含まれているようです。

シンプルな素材が使われているのは嬉しいですね。

砂糖より生姜が多いって…!
どんな味がするんだろう~~~!?

成城石井 ジンジャーエール

 

成城石井には生姜が10倍ではないオリジナルのジンジャーエールも販売されています。

こちらはイタリア産レモン3.9%使用で爽やかな酸味と国産生姜のピリッとした辛味を楽しむ商品

お値段は500mlで150円(税別)となっております。

原材料名:砂糖(国内製造)、レモン果汁、しょうが、カムカム果汁、二酸化炭素

こちらもシンプルな素材で安心して飲めて嬉しいです。

こちらは砂糖が一番多く含まれていて、レモン果汁、しょうがと続いています。

二つのジンジャーエールを比べてみましょう!

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが色が全く違いますね

ペットボトルの状態だとラベルに隠れて色が見えなかったのでコップに開けてみてびっくりしました!

右側の白いほうが普通のジンジャーエールで左側が生姜10倍のジンジャーエールです。

まず始めに普通のジンジャーエールから飲んでみました。

爽やかな飲み心地でスッキリ感とショウガのキリッとした味わいがちょうどよくまとまっています。
香料や着色料が使われていないので素材の美味しさが感じられて◎!

次に待ちに待ったしょうが10倍のジンジャーエールをいただきました!

まず初めに感じたことは、辛い!という事。

しっかりしっかりしっかりしっかりしょうがを感じます

コップに氷とジンジャーエールをいれて味わうのがおすすめです。
氷が入っている方が美味しさがUPする気がしましたよ。

どちらがお好み?

どっちのほうが好きかというと、、、

個人的には生姜10倍エクストラジンジャーエールのほうが好みでした。

とにかく辛口でキリッとしているのですごくスッキリしました。
しょうがの味が濃いのでグビグビとは飲めませんが何かクセになる味わいです。

梅雨や夏の暑い時期にこのジンジャーエールを飲めば元気をチャージできそうです!

ただ副作用?なのか飲んだ後体がホッカホッカしましたよ(笑)
さすがしょうが10倍ですね。

 

生姜10倍ジンジャーエールは濃いのでちょっと飲みにくい日もありそうです。

そんな日には普通のジンジャーエールがおすすめですよ。

普通のジンジャーエールもしょうがの味を感じますし、とても飲みやすくおいしかったです。

 

あなたはどちらがお好みでしょう!
ぜひ飲み比べをしてみてくださいね!

 

 

 

Exit mobile version